情報商材の転売と著作権

情報商材の転売と著作権について

SPA(スパ)っていう雑誌ご存知ですか?

こういう雑誌ですけど

SPA

このSPAの9月26日号の特集で

ネットでバカ売れの「情報商材」を試してみた!

というのがあったのですが内容は情報商材を購入して実践した

結果を特集した物でした。

この中の記事で情報商材の転売について記載されていたのですが

弁護士の紀藤正樹氏(テレビにもよく出演しますね。)

が言うには情報商材の内容のアイデアを転用するのは問題ない

そうです。

つまり自分なりに創意工夫した文章にすれば問題が無いって

ことですね。

しかし!

そのままコピーして転売するのは著作権の侵害になるとのこと

PDFをそのまま転売をするのも同様だそうです。

以外だったのが情報商材ってPDFと紙に印刷をした冊子が

あるではないですか。

PDFが主流ですけど・・・

冊子の場合は転売しても問題ないそうです。

古本の売買と同じ扱いになるんだって。

「へぇ〜」って感じで読んでいましたけど・・・

あっ、これはあくまでも送られてきた冊子の原本ですよ

冊子でもコピーした物はダメです。

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。