これだけで売れる?ちょっとした魔法

売れないアフィリエイト・サイトを売れるサイトに変える

ちょっとした魔法?


私の運営している物販系のアフェリサイトには

「アフェリエイト」という文字は一切使用していません。

これは何故だか解りますか?

物販する上で「アフェリエイト」の文字は必要ないからです。

たとえばダイエットの商品をブログで紹介してるとしますよね。

そのダイエットの商品を探している訪問者が来たとします。

当然その商品の事について書かれている記事を読むと思いま

す。そして購買意欲を高める記事ならば購入してくれる可能性

があります。しかし、サイドバーを見ると・・・

「ブログをお持ちの貴方もアフィリエイトでお小遣いを稼ぎ
ませんか?」

といった紹介のリンクやバナーが貼ってあるとアフェリエイト

を知らない人にも余分な知恵を付けてしまう事になります。

「上手く行けば紹介でも収入を・・」なんていうのは

まったく甘い考えなのです。それどころか

「私はアフィリエイトでお小遣い稼ぎをしています。だから
お願いです。このブログから商品を買ってください。」

って、言っているようなものなのです。

はたしてこれで売れるでしょうか?

私の経験からは「まったく売れませんでした。」

商品を購入する事で業者の方ならともかく個人のサイト運営者

つまり他人が儲かるということは面白くないのです。

これは人間の心理ですのでしょうがないのです。

この記事のタイトルに「ちょっとした魔法?」

と少し大げさだったかもしれませんが

「アフィリエイト」というキーワードを外すだけで訪問者の

反応が変わってくると思います。

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。