検索スパム

自分のブログを検索サイトで上位表示させるためにSEO対策は

大切ですがやりすぎは検索スパムとみなされ逆効果になったり

データーを削除される事がありますのでご注意下さい。

これは、コンテンツのないサイトが上位に表示させない

ための対策なんですね。

実は私が初心者の頃に知らずにこれをやってしまい1年

たっても検索に出てこないという苦い経験があります。

では、どんな行為が検索スパムに該当するのでしょうか?

簡単に言えばSEO対策でこれを行うと良いと言われる事を過剰

行う事です。たとえばキーワードの「出現率」もそうです。

文章全体のの5〜6パーセントまでなら良いのですがそれ以上

はよくないようです。

意味もなく同じキーワードを連続で出現させるとマズイです。

たとえば「暴露 暴露・・・」という感じです。

しかもたくさん埋め込むために文字を背景と同じ色にしてしま

うと最悪!です。

私はこれをやってしまい検索スパム扱いされました。(汗)

リンクも背景と同じ色にするのも同様です。

見た目は分からなくても検索エンジンは構成されているタグを

読み取るので一発で解ってしまいます。

ある日、突然に検索をしても自分のサイトが表示されなく

なったら怖いですね。

そうなったらそのサイトは存在しないのと同様です。

SEO対策はやり過ぎにはご注意を・・・

関連記事
SEO対策でアクセスアップ

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。