キーワードの出現率

検索結果の上位表示させるためのSEO対策の中で最も簡単

なのはキーワードの出現率があります。ページ内に検索された

時のキーワードの出現率が多い方が関連性が高いと検索エンジン

が判断するようです。検索ロボットはデーターを収集する時は

ページ内の文章の前半部分を読み取っていると言われています

ですのでヒットさせたいキーワードを文章の前半部分に沢山

ちりばめると上位表示されやすくなります。

またヒットさせたいキーワードを太字にする事でさらに

検索ロボットが重要と認識するようです。

太字にする場合はボールドのタグがありますが

ストロングタグ<strong>太字</strong>にした方がより

強調する事ができます。ブログの場合は太字にすると自動で

ストロングタグになります。

しかし注意しなければいけないのが過剰にやり過ぎると

検索スパムとみなされ逆効果になります。

文字を背景と同じ色にするのも検索スパムとみなされます。

最悪の場合はデーターが削除され検索に出てこなくなります。

実は私は初心の頃これを知らずにやってしまったサイトが

あったのですが1年たっても検索で出てきませんでした。(爆)

同じキーワードの出現率は一般的には全体の文章の5〜6%ぐら

いが良いと言われています。

関連記事
SEO対策でアクセスアップ


スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。